紹介する TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

外反母趾 | 大津市湖青・堅田の整骨院 | 湖青鍼灸整骨院

外反母趾

外反母趾を解決するなら大津市湖青・堅田の湖青鍼灸整骨院まで

こんな症状はありませんか?

・足の親指が、人差し指の方に曲がって「く」の字に変形している
・靴を履いていなくても足が痛い
・普通の靴でも足に違和感が出る

上記のような症状が気になれば、外反母趾の可能性があります。靴を特に履いていなくても足が痛む時、重度の外反母趾が疑われます。ひどくなる前に外反母趾のケアをしましょう。
大津市湖青・堅田の湖青鍼灸整骨院は土曜日も診療しています。予約優先なので、予約しておけば基本的に待ち時間はありません。個室もあるので、プライバシーにこだわるお客さんも心配ないでしょう。

外反母趾の原因

外反母趾になる最大の原因といえば、ご存知の方も多いでしょうが「ハイヒール」です。そのため外反母趾になるお客さんは女性が多いのです。ハイヒールはつま先の細い形をしているため、体重が足の前側に集中します。結果、脚が横に広がって開帳足になってしまうのです。

もちろんハイヒールを普段履かないお客さんでも、足に合わない靴を長く履いていると、外反母趾になるケースがあります。外的な要因が多い外反母趾ですが、外的要因とは関係ない原因もあります。それは「生活習慣」です。
単純に一日のうちで靴を履いている時間が長く、裸足でいる時間が少ないと外反母趾になるリスクが高まります。

また、移動手段も車や電車、自転車ばかりだと足の筋力は落ちていくでしょう。運動して鍛えていればいいですが、そうでない場合はどんどん筋力は低下する一方です。筋力の低下も外反母趾を招く要因です。

湖青鍼灸整骨院の施術の特徴

湖青鍼灸整骨院では、外反母趾に関わらずさまざまな痛みや不調に対応しています。いきなり施術に進むのではなく、インフォームドコンセントを徹底しています。インフォームドコンセントとは、「説明と同意」です。まずはお客さんも理解できるように分かりやすく説明し、最後に合意できるか尋ねます。同意していたければ先に進むというシステムです。

当院では一時しのぎの施術はせず、根本から症状を解決し、体質改善へと導きます。

外反母趾の予防は?

・自分の足に合った靴を履く
・転びにくい靴を選ぶ
・足の筋力を鍛える
・足やかかとのストレッチをおこなう
・裸足で歩く
・サンダルや下駄を履く

外反母趾を予防するには、シンプルに足を守ってあげることです。具体的にいうと、かかとの高い靴や細い靴は履かず、縦横のサイズが自分の足に合ったものを履きます。

当然ハイヒールやかかとの高いパンプスはおすすめできません。正しいサイズの靴を選ぶことは当たり前ですが、案外できていないお客さんは多いのです。

足の筋力を鍛えるのも外反母趾の予防につながるでしょう。足やかかとのストレッチで関節を軟らかくしておきましょう。