紹介する TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

ヘルニア | 大津市湖青・堅田の整骨院 | 湖青鍼灸整骨院

ヘルニア

ヘルニアでお困りなら大津市湖青・堅田の湖青鍼灸整骨院まで

こんな症状はありませんか?

・下肢にしびれや痛みがある
・足が動かしにくい
・力が入りにくい

ヘルニアは、体の一部があるべき場所から突き出てしまった状態です。ヘルニアの症状で多いのは、足のしびれや痛みです。椎間板ヘルニアは今ではよく耳にする言葉で、ご存知の方も多いでしょう。

人間の脊椎は24個の骨で成り立っています。椎骨と椎骨の間にはクッションの役目を果たす椎間板があり、椎間板には中心の髄核を囲む繊維輪で構成されています。

ヘルニアになると、下半身のどこにでも症状が出る恐れがあります。特にお尻から太ももの裏側に痛みがある場合、「坐骨神経痛」です。坐骨神痛は、腰のヘルニアの代表的な症状です。

大津市湖青・堅田の湖青鍼灸整骨院でもヘルニアの施術に対応しています。当院はJR「小野駅」から徒歩3分で、アクセス良好です。個室もありプライバシーが守られます。予約も可能なので、ぜひお気軽にご来院ください。

ヘルニアになる原因は?

・老化現象
・重いものを持った時の負担

ヘルニアは加齢に伴いリスクが高まるほか、重い荷物をもった時にも負荷がかかり、ヘルニアになることがあります。脊椎は下へいくほど重量がかかりやすいため、腰に近い部分程ヘルニアの症状が出やすいのです。

ヘルニアの改善はどうやるの?

ヘルニアを改善する方法は、大きく分けると4つあります。
・手術
・薬物療法
・神経のブロック注射
・理学療法

湖青鍼灸整骨院で対応するのは理学療法です。筋肉を強化するための体操や手技療法を行っていきます。当院では基本的に薬や注射は使いません。

ヘルニアは必ずしも手術を必要とする病気ではなく自然治癒することもあるので、そこまで深刻ではありません。

病院でもまずは保存療法から入るのが一般的です。病院で薬物療法をおこなうとすれば、
非ステロイド系の鎮痛薬や、痛みを抑えるためのブロック注射です。

ヘルニアの予防や再発防止のためにできること

ヘルニアにならないためにも、

・ストレッチ
・体重増加に注意する
・筋肉を鍛える

などが大切です。ヘルニアの痛みやしびれの多くは、悪い姿勢や動作によって強くなります。そのため腰への負担を減らすことが、予防や再発防止につながるでしょう。

腰痛が発作的に起こることを防ぐにも、腰に負担のかかるような動作や姿勢は避けましょう。すでにヘルニアを経験したお客さんは、腰に負担をかけない行動が再発防止となります。

湖青鍼灸整骨院でも、一人ひとに合わせて予防や再発防止のアドバイスをします。