紹介する TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

ストレートネック | 大津市湖青・堅田の整骨院 | 湖青鍼灸整骨院

ストレートネック

ストレートネックを改善するなら大津市、堅田の湖青鍼灸整骨院まで

こんな症状はありませんか?

・首や首周りが痛い
・肩がこりやすくなった
・基本的に猫背
・巻き肩になりやすい
・天井を見上げると首に違和感がある
・疲れると頭痛が起こる
・肩こりで肩を上げにくい
・仰向けだと寝にくい
・腕がしびれる
・我慢できない程の頭痛や首の痛みに悩んでいる
・デスクワークをしていると首に違和感が出てくる
・首が直線になっている
・首が逆カーブしている

ストレートネックになった状態は、頸椎の生理的な曲線が真っすぐになっている状態です。
何がいけないかというと、頸椎の関節や筋肉の機能が正常ではなくなることです。首や肩の痛みを感じて検査を受けてみれば分かりますが、レントゲン写真で写した頸椎に、本来あるべき曲線はなくなっているでしょう。頭を支えるための関節や機能が正常に機能しなくなり、痛みや凝りの原因になります。最近首や肩がこりやすくなってきたお客さんは、一度ストレートネックではないか確認しましょう。

ストレートネックになる原因とは?

・長時間座ったままのことが多い
・正しい姿勢を維持するための筋力が衰えている
・パソコンやスマートフォンを使用中、前傾姿勢になっている

ストレートネックは症状を表す名前ではなく、「状態」を示した用語です。近年、ストレートネックになるお客さんが増えてきたと実感しています。筋肉が衰えてきたご年配のお客さんばかりでなく、若いお客さんでもストレートネックになるお客さんが増えています。
ストレートネックで痛みが出るお客さんもいれば、痛みはなく、問題ないお客さんもいます。ストレートネックのレベルはそれぞれ異なります。
ストレートネックによって何らかの症状が出ている場合は、お早めに大津市、堅田の湖青鍼灸整骨院までご相談ください!

ストレートネックを改善するには?

・高すぎる/低すぎる枕の使用をやめる
・いつも同じ側でカバンを持つのをやめる
*一番バランスがいいのはリュックです。

・頭と首を前に出すクセを意識的にやめる
・スマートフォンを使う時は目と水平の位置に持ってきて使う

スマートフォンやパソコンといかに上手に付き合うかも、ストレートネックを改善する上で重要です。大津市、堅田の湖青鍼灸整骨院で、一緒に改善しましょう!

ストレートネックを予防するには?

・筋肉を鍛える
・適度に運動して筋肉の緊張をほぐす
・パソコンやスマートフォンを長時間使い過ぎない
・定期的に湖青鍼灸整骨院でケアを受ける

パソコンやスマートフォンを酷使する人が増えてきた時代背景もあり、ストレートネックは現代病になりつつあります。その場しのぎではなく根本的にストレートネックを解消するためにも、上記の予防を意識してみてくださいね。